日本でも大人気のガパオライス

タイ料理と言えばスパイシーな料理が多いことで有名ですが、日本でも人気のスパイシーなタイ料理の一つにガパオライスがあります。ガパオライスはガパオと呼ばれるタイのハーブと、鶏ミンチや豚ミンチ、タイの醤油であるナンプラー、チリなどを炒め、タイ米の上に乗せて食べるタイのB級グルメです。タイでは一般的に食べられていて、繁華街はもちろん田舎のフードコートや屋台でも食べることができます。価格も安く、日本円で60~100円ほどなので気軽に注文できます。タイの屋台ではテイクアウトすることも可能なので、毎日レストランで食事をするのに少し疲れた人は、たまにはホテルに持ち帰ってゆっくり食事をするのも良いかもしれませんね。

辛くないタイ料理もたくさんあります

タイ料理と言えば辛い!このように思っている人は多く、実際にタイにはピリ辛から激辛までたくさんの辛い料理があります。しかしタイ料理は辛いものばかりではありません。タイの定番の朝食の一つにカオマンガイと呼ばれる料理があります。カオマンガイは、鶏のスープで炊いたご飯の上に蒸し鶏を乗せて食べる料理で、鶏の風味が効いたとても優しい味の料理です。午前中営業している屋台で食べることができます。また、夜中になるとお粥の屋台もよく見かけます。タイのお粥には鶏レバーや鶏のつくねなどが入っていて、こちらも全く辛くないタイの定番屋台料理です。お酒を飲んだ後のシメとしても人気があります。このようにタイには辛いものが苦手な人でも美味しく食べられる料理がたくさんあります。